【お試し読み】無視せざるを得ぬ町…っ!お試し読みを読んだら面白かったです!!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

職場恋愛の私たち夫婦は結婚しても夫婦別姓でこれまで通りに働いているんです。

 

これってよくあることだと思うのですが、恋愛中って社内で二人きりになったらイチャイチャしたりしますよね。

うち自社ビルなもので、会議室とか使ってない時間とかによくデートってかちょっと話したりするのに入り込んでたりしてたんですね。

 

多分誰にもばれてなかったと思うので、結婚後にもそのまま利用させてもらってるんです。

よく使うのは最上階の第三会議室横の資料室奥。

 

昔より社員が増えたからこの部屋で会議をすることがなくなってしまって今は資料室前の倉庫的な役割なんですが、その倉庫感が密会には妙な興奮を芽生えさせてくれるんです。

 

私たち二人とも営業なので同じ時間帯に出てることにして30分から一時間くらいこの部屋に籠ってるときがあるんです。

結婚したら家でいくらでも会えるのに?って思いますか?違うんです!

 

うちは結婚したあとの方がこういうシチュエーションにドキドキときめいてしまってます。

 

何するってまぁキスとちょっとしたスキンシップ程度で最後まではしてません。

 

さすがにそれは雰囲気とかでばれちゃうかなとか思ってしまってできないだけなんですけどね。

 

絶対!って自信があればほんとはしたいくらいですが、いまだかつてそれだけはしていません。

まぁ私がとまらなくなってフェラ程度のことまではしてることが多々あります。

 

スーツだからシワにならないよう、変に私の唾液がつかないように夫を壁際に立たせてスーツのズボンを下までおろして立て膝で吸い付いてしています。

 

これだと股間回りにダメージがなく私も集中してフェラができるんです。

 

夫はフェラのときに後ろに壁やベッドがないと腰を抜かすほどに感じてしまうんです。

 

 

崩れ落ちてイクといえばわかりますか?本格的にイクというよりは何度もガクガクってなるみたいで、だから壁際に追い込むんですが、そこは資料室に万が一誰かが入ってきても死角になってて、こちらからだけはわかる場所なんです。

 

 

まだ誰にも見つかってないけどもしばれそうになっても息を潜めてたらやり過ごせる場所なんですよ。いい場所を見つけられてよかったです。これからも楽しみたいです!

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。