ネタバレ【無料】無視せざるを得ぬ町…っ!清楚系の処女が野獣の男に無理やりレイプ

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

【もくじ】

・【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

「何されても無視しなきゃいけないんだもんなぁ俺の事」

町長の命令により町民は全員、主人公を無視せざるを得なくなる…。命令に背けば自分や家族が同じ目にあってしまうから…。

町全体から無視をされた主人公はそれを逆手に次々と町の女を犯しはじめる…っ!!!

人前で羞恥を感じながらも犯され、イキまくり、快楽堕ちをしていく女達…!

主人公に心酔していく女も徐々に増え……町は大きく…大きく変化していく…っ!!!

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

性の奴隷とか言われちゃうともう、、、、

 

私、今結構彼氏にドはまりしてて、彼氏のいいなりなんですね。でも、私がいいって思っていたらそれでいいと思ってるんですが、お友達に話すと異常、早く逃げてとか結構言われちゃいました。

 

彼氏、初めて会った時は合コンで知り合って友達とかも皆知ってる中でお持ち帰りされたんです。

 

顔カッコいいから後から羨ましいって言われたんだけど、お持ち帰りされた時に縛られてやったので、そういう性癖あるんだ~ってちょっと自慢気に話してしまったんです。

軽率だったのかな。私は初めてだったけど、結構興奮したし、そういうのってカップルなら結構やったりするもんだと思っていたので、もう何人もの男性と経験のある友達に普通に話したら、ありえない、そんな人なの?やめな!って。

 

え?皆しないの?って逆にびっくりでした。

私はお持ち帰りで初体験したけど皆それなりに経験豊富なのに??って驚いたら、そんなの普通はないない!やばいって、逃げなよとか言います。

 

でもそんなの今さらできるわけないし、私も次は何してくれるのかなって期待してしまってるくらいなんです。全然ハードじゃないんですよ?

 

たとえば、目隠しして椅子に縛り付けられて動けないママで挿入されて、でも何が起きてるかわかんないからすっごいドキドキしたりしました。

 

椅子を転がされた時はびっくりしたけど、転がり落ちてからその格好で縛りを解かれてその床で犯されたんですが、それがなんか何が起きてるのかわからないけど結構どきどきしてもっとしてほしいです。

 

なんかこのままもっと私が知らない感じにもっていってほしい!って感じでした。

今度は手錠使いたいって言われてて、でも傷がつくかもしれないから悩むねって言われて、友だちの反応が辞めな!!だったのが不満だから、辞めるとは言ったけど、ほんとは楽しみなんです。

 

もう友達には彼氏とは別れると言うことにしておく方がいいかもって思いました。

 

嘘つくのはほんとは嫌だけど、私たちの秘め事に口出しされたくないんです。

 

どうせ自分だってセックスしてるくせに、なんかいい子ぶってて、お友達だけどちょっと距離置こうかな。

 

彼氏と出会っていろいろとお友達の本性が分かった感じです。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

 

狭い所でこそこそするセックスもなかなか刺激的になってます。

 

彼氏とのセックスは激狭く浮かんでほぼ立ちバックなんですが、はじめこそこんな場所で?って抵抗があったけど今ではそれもいいかもって思えるくらいになってきています。

 

 

彼氏も私もフリーターでほとんどお金がない状態でお互いに会社の寮に住んでいます。

 

お酒が大好きなのでだいたい二人で呑み代に使ってしまってホテル代が出せない、ってことでこっそり彼の寮の部屋でやってしまったんですが、すっごく壁の薄い寮なのでやているのが隣の部屋の同僚に聞かれてしまってニヤニヤされてしまってからはできなくなってしまったんです。

私の寮は男子禁制で絶対に入ってこれないし、どこでするよ?って喧嘩になったくらいで、そんな時に彼氏が会社の更衣室は?って言ってきたんです。

もうそこは使われてなくて機材とかの物置状態で放置されているのを彼氏が思い出して言ってみたら人が入り込める程度のスペースは奥にあったのでいいね!ってことで仕事終わって一回帰ってから夜にこっそりと会社に戻ってするようになりました。

 

 

汚いと言えば汚いので彼氏が毛布を持ってきてくれてその上に横たわらせてくれて、暖房とか冷房がないから結構熱いし寒いし、窓も開けられないから二人とも季節的には最悪だねって言いながらももう2年もここで愛を確かめ合っています。

 

狭いので私が寝転んで彼氏が折り重なってくるもうぎっちぎち、足を開いたり他の体位とかはほぼできないからいっつも正常位で密着して腰を動かすしかないんだけど、途中から立ってすることを覚えて余計に楽しくなりました。

なんせ立ってするのにはつかまるところがたくさんあって、機材に上に足を置くと角度的にすっごく奥まで入ってきてきもちいいままで立ちバックができることもわかったし、いつ人が来るかわかんないから気配を消す感じでするのもなかなかのスリルです。

 

こういうセックスばっかりしてるので私たちはマンネリ化してるかというとそうでもなくて、今でもめっちゃくちゃ仲いいし、もう慣れた感じで楽しんでしまっています。

 

たまには広い場所でしたいねって言ってホテル代を取り置きして呑みに行くけど結局あそこでやればいいか!って開き直って呑みに使ってしまうんですよね~。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

彼氏が先にしたから。彼氏が浮気したんです。だから私も浮気の仕返しをしました。

 

仕返しっていうか、私だって耐えられなくて誰かにすがりたいときって言うのがあるんです。

 

そしてそれはいつも彼氏でした。でもその彼氏が浮気をしてしまって行き場がなくてどうしようもない時に目の前にいたのがその人だったんです。

別に好きという感情が沸いてしたわけではなく、ただひたすらに淋しくてどうしようもないときにそばにいてくれたから身を委ねたんです。

 

それっていけないことなのかな。彼氏は多分完全にエッチ目的での浮気をしたと思います。やりたいときに私以外の女が誘ってきたからありがとうございます!って気持ちで。

だから何も罪悪感がないから私にあっても平気で抱いてきたし、私も知らなかったから普通に抱かれてしまった。その浮気の翌日、というか、浮気してから私と会ってすぐに欲情した彼とやってしまった。

 

 

お風呂にも入らずにそのままやってしまったってことは私の体の中に入ってきた彼のアレは、さっきまで他の女のアソコの中にあって、、そういうことを後から知ってしまうともう耐えられなかったんです。

 

全然知らないけど飲み屋で一気飲みしてた私におごってくれて話まで聞いてくれて朝まで一緒にいてやるよと優しい言葉をかけてくれた彼の家にそのまま転がり込んでやってしまいました。

えっっと、、、正直きもちよかったです。やりながら、私何してんだと、思いながらも、気持ちいいでしょ?って聞かれたら、うん、すっごくいい、って腕を絡めて彼のことをもっと深く受け止めたくなってしまっていました。

 

酔ってたけど感覚は全部今でも覚えてます。

 

ただそれは愛とかそういうのではなくて、隙間を埋めてほしかっただけ・・・。

 

だから、そのあと彼が夜通し私のことを探してあちこち走り回っていたって聞いたら、うれしくて彼氏のところに飛んで帰りました。

 

彼、すっごくほっとした顔して私のことを抱きしめて、そのまま私のことを抱きました。

 

さっきまで知らない男に抱かれてきたとも知らずに、さっきまで知らない男が入れてた場所に、彼のモノを受け入れてました。

 

これでほんとのおあいこかな、なんてふっと思ってしまいました。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。